PTA大会リハーサル

1月22日(土)午後1時より相模原市PTA大会のリハーサルが市民会館ホールで行われました。事例発表の相模台中学校PTA、上溝中学校PTAのみなさまにもご参加いただく中、開会式から閉会まで通して行うことができました。

「PTAって、なんだろう」「たくさんの人が楽しく参加できるPTA活動」、そんなことをみんなで考え学習する場がPTA大会です。また、今年は70周年の記念大会ということで、星山麻木先生に記念講演「共に生きる相模原をめざして」をお願いしています。これからの教育やPTAを考える場となればと考えています。

リハーサルでは、ZOOMによるオンライン配信の検証を市P連役員OBのみなさまのご協力を得て行うことができました。

ここ2年間コロナで中止をやむなくしてきたPTA大会です。今年度もここ最近のオミクロン株による感染急拡大のきびしい状況にあります。今後も感染状況を注視しながら開催にむけて、準備と検討を重ねていきます。

 

相模原市PTA研究集会

本日は相模原市PTA研究集会が開催されています。

今年度の発表校は、陽光台小学校、上溝南中学校、淵野辺東小学校、小山中学校です。

父親のPTA参加率を上げるための工夫、
時代に合ったPTA改革、
地域を巻き込んだ取組み、
ICT教育を推進するために電子黒板やタブットを寄贈する等の有益な情報を、各校が楽しく発表していました。

相模原市PTA研究集会

本日、相模原市PTA研究集会があじさい会館で開催されています。

夢の丘小学校PTA、並木小学校PTA、鶴の台小学校PTAの3校が事例発表をします。

今年は相模原市P連の取組みも紹介されます。

ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しいただけましたら幸いです。