概要・市P連の目的


◆ 市P連の目的


相模原市立小中学校の単位PTAとの連携により、その自主的な活動を推進し、児童・生徒の健全な成長を図るとともに、共通の課題の解決にあたることを目的としています。
(1)小中学校PTA相互の連絡提携
(2)児童・生徒の健全な育成
(3)各単位PTAの共通課題の解決


◆ 市P連の歴史


昭和24年     相模原町PTA連絡協議会を結成
昭和28年   第1回相模原市PTA研究集会の開催
昭和29年   市制施行(相模原市立小中学校PTA連絡協議会と改称)
昭和37年   第1回市長・教育長を囲む教育懇談会の開催
昭和57年   創立30周年(記念式典の挙行・記念誌の発行)
昭和58年   市P連事務所設置
平成 3年   第1回広報紙コンクールを開催
平成13年   創立50周年(記念式典の挙行・記念誌の発行)
平成19年   新市P連誕生(相模原市P連・津久井地域4町との合併)
平成22年   創立60周年事業(市P連マークの制定)
平成22年   事務所移転(けやき会館→相模原教育会館
平成23年   ブロックの再編(16ブロック→11ブロック)


◆ 平成27年度の市P連加入状況

【学校数】 小学校[72校中]70校 中学校[37校中]34校 加入校:104校
【会員数】 46,893名(参考:26年度47,127名)